TOP MESSAGE

トップメッセージ

ひとりでも多くのお客様に「よかった、また来るよ」と
言っていただけるサービスを。

私たちのお約束

当社は1964年の「名古屋国際ホテル」の開業を経て、1969年にはビジネスマンが出張旅費の範囲内で、経済的かつ安心・快適にご宿泊いただける 「ワシントンホテル」の第1号店を名古屋市に開業いたしました。
以来、私たちは、お客様の利便性と快適性を第一に考え、客室や飲食店といったホテルとしてのハード面、並びに客室備品や従業員の接客サービスといったソフト面の質の向上に取り組んでまいりました。スタッフ一人ひとりが、つねに快適な空間づくりと、あたたかなおもてなしを心がけ、 ひとりでも多くのお客様に「よかった、 また来るよ」というお言葉を頂戴できるよう、日々努めております。
これからもお客様のご期待と信頼にお応えできるよう、ホテルを営む会社としての誇りと責任を持ち、「ワシントンホテルプラザ」と「R&Bホテル」をトップブランドに育てていくたゆまぬ努力を続けてまいります。

今後の経済情勢は、新型コロナウイルスの影響がどうなるか、いまだ予測しがたい状況であり、停滞の長期化も懸念されます。
このような状況のもと、まずは財務面の備えとして、借入枠の拡大を行うほか、一部ホテルの臨時休館等による感染リスクと損失拡大の回避、雇用調整助成金の活用や全社的なコスト見直しにより、損益分岐点売上の引き下げに努めてまいります。
販売面では、客室をテレワークなどのデイユースに向けて販売するなど売上減少を少しでも補うと同時に、新型コロナウイルス収束後に向けて、4月から当社最大の販売チャネルである「宿泊ネット」のポイント還元率を5%から7%に引き上げ、また、ホテル業界初となるPayPayギフトカードとのポイント交換を可能としております。さらに今後は新たな提携ホテルを増やすなど、集客力の強化を進めてまいります。また、生産性向上のために、マルチジョブ(多能工化)に引き続き取り組むほか、管理部門における社内外の書類の電子化、データ分析のIT化を進めてまいります。
なお、新店として今年12月に「R&Bホテル名古屋駅前」237室を開業する予定です。既存施設においても、今期は「博多中洲ワシントンホテルプラザ」と「R&Bホテル東日本橋」の客室全面リニューアルに着手いたします。年数が経過した既存ホテルの品質向上にも順次取り組んでまいります。

株主の皆様におかれましては、引き続きかわらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2020年6月26日 代表取締役社長 内田 和男

CONTACT

事業や土地活用に関するお問い合わせはこちら

ホテルを探す